木の道具ki-to-te・直売所、店番の毎日を綴っています。


by ki-to-te

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

今後の予定

3月の開店日
◆open13:00~18:00頃
11日(土)12日(日)
25日(土)26日(日)
※急な変更もございますので、お出掛け前にご確認下さい。
アクセス
車は1台停められます。
◆おはし作りワークショップ
25日(土)13:30~
26日(日)13:30~
詳しくはこちら
イベント出展など
3月15日(水)~21日(火)
「『工房からの風』から展」
新宿伊勢丹本館五階
 リビングフロワー
4月5日(水)
「くらしのマーケット
vol.2 spring」
下北沢fog linen work 2F
Instagram

ki-to-teのホームページ
前田 充・日々
ki-to-te オンラインショップ
Facebook
kunitachi ゆる市

いつでも里親募集中

カテゴリ

全体
今後の予定とその後のご報告。
お知らせ・在庫・ご連絡。
直売所のようす。
直売所の本棚から。
嬉しい声に感謝です。
柴犬・杢は看板娘。
日々の暮らし。
直売所ご案内。
おいしいってしあわせ。
つながり。
kunitachi ゆる市
ワークショップ

つぶやき

最新の記事

「くらしのマーケット vol..
at 2017-03-25 20:21
「『工房からの風』 から」伊..
at 2017-03-11 16:12
3月の開店日とワークショップ..
at 2017-03-05 17:49
「おはし作りワークショップ」..
at 2017-02-27 10:45
2月の開店日とワークショップ。
at 2017-01-28 14:33

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月

検索

ブログジャンル

犬
住まいとくらし

画像一覧

カテゴリ:直売所の本棚から。( 6 )

「どうぶつたちへのレクイエム」児玉小枝

いつも行く古本屋さんで見つけて、置いて帰ることが出来ませんでした。
動物も人間も、みんな同じ、たった一つの命。


どうぶつたちへのレクイエム

直売所に置いていますので、ご自由にご覧下さい。

店番より
by ki-to-te | 2012-08-01 10:54 | 直売所の本棚から。

「はなちゃんのみそ汁」 安武信吾、千恵、はな

d0160684_15451087.jpg
はなちゃんのみそ汁」を読みました。
たまたま本屋さんの新刊コーナーで手にとった一冊の本でした。

だから、ブログ『早寝早起き玄米生活~がんとムスメと、時々、旦那~
の存在をきちんと知ったのは本を読んだ後でした。
読んだ方からは様々な反響があるようですが、
私は、この本を出来るだけ沢山の方に読んでもらえたらいいなと思いました。

以下、Amazonの内容紹介より------------------------------
「千恵さんが乳がんの手術を受けたのは、結婚直前のまだ25歳でした。
抗がん剤の副作用で諦めていたのに、奇跡的にも妊娠。
出産で再発リスクが高まるため「命がけで産んだ」のが
一人娘のはなちゃんです。ある日、はなちゃんがおっぱいを飲まなくなり、
肺がんの再発がわかりました。千恵さんと信吾さんは治療とともに、
「食べることは生きること」と食生活の改善にとりくみ
「玄米ごはんとみそ汁」の和食生活に。そして、肺がんはいったん消失したのです。
ところが、全身転移が発覚。千恵さんは、はなちゃん5歳の誕生日に約束をします。
「毎朝、自分でみそ汁をつくること」。遺していく娘が、一人でも生きていけるように――。
はなちゃんのみそ汁』著:安武信吾、千恵、はな
出版社: 文藝春秋 (2012/3/13) 文藝春秋特設サイト
-----------------------------------------------------------------

直売所に置いてありますので、気になる方は手にとってみて下さいね。

店番より
by ki-to-te | 2012-03-28 16:13 | 直売所の本棚から。

絵本「いぬはてんごくで…」

d0160684_10134962.jpg
いぬはてんごくで…
シンシア ライラント (著)  中村 妙子 (翻訳) /偕成社 (2000/03)

一緒に暮らしている犬や猫が病気になったり年老いた時…、
いつか必ず「別れ」が来ると思うと、辛くなってしまうけれど、
この絵本みたいに天国で幸せに暮らしていると思えば、
なんだか少しホッとして、「別れ」を受け止められるような気がしてきました。

先日の記事で書きましたが、実家で家族と暮らしている癌闘病中の愛犬チョコ。

家族が病気になった時、本人は勿論大変だけれど、家族もそれはもう大変ですよね。
体力的にも精神的にも大変なパワーが必要です。
離れて暮らしている私は何も出来ず;;;
一生懸命世話をしてくれている家族にこの絵本を送ってみようかな。
…なんて思っているところです。

直売所にありますので、気になる方はどうぞご覧になってみて下さいね。

店番より
by ki-to-te | 2012-03-27 10:32 | 直売所の本棚から。

アザラシの赤ちゃん。

暑い毎日が続きますね。
直売所の本棚から、暑い夏にピッタリな涼しげで可愛い一冊を紹介します。
d0160684_1035145.jpg
動物写真家・小原怜さんの「アザラシの赤ちゃん」です。
なんともいえない可愛いアザラシの赤ちゃんに思わず笑顔になってしまいます。
是非、直売所でご覧になってみて下さい。

小原怜さんが、20年間に及ぶアザラシの赤ちゃんの撮影をしてきて、
一番変化したのは「流氷」だそうです。
地球温暖化が原因かどうかはハッキリ書かれていませんが、
流氷が少なくなってしまったことはアザラシの赤ちゃんにとっては、
命にかかわる大変な問題なんですね。
アザラシの赤ちゃんが独りで泳げるようになるには
4週間ほどかかるといわれているのですが、
少なくなった流氷は2週間で溶けてしまい、
赤ちゃんは溺れて死んでしまうという悲しい事実…。
ただ可愛いだけでなく、現代に生きる私たちに、
必ず「何か」を感じさせてくれる一冊です。

d0160684_10535526.jpgこちらもオススメです。
流氷の伝言
―アザラシの赤ちゃんが教える地球温暖化のシグナル




         店番より
by ki-to-te | 2011-07-13 10:50 | 直売所の本棚から。

絵本「おひっこし」

先日、単純でわかりやすい本が好きだと書きましたが、
考えることが多い日々を過ごしていると、
字が沢山並んでいる本を読んでも全然頭に入らなくなっていて、
気付けば同じページを何度も何度も繰り返し繰り返し、、、
ますます難しい本が読めなくなってしまう私。

そんな時、思わず笑って笑顔になれる一冊をご紹介します。
d0160684_17381379.jpg
大好きな100%ORANGEの「おひっこし」という絵本です。
何度読んでも思わずププッと吹き出して笑ってしまう、
楽しい楽しい絵本です。

りすが穴から出てきて、どんどんどんどん出てきて、
ぞろぞろぞろぞろ、たくさんのりすが並んで歩いて、、、
とある目的地に到着するという、ただそれだけのお話なのですが、
ただそれだけなのに、こんなに楽しい!!
私の友人たちにも大人気の一冊です。

店番より
by ki-to-te | 2011-06-19 17:47 | 直売所の本棚から。

絵本「しげちゃん」

カテゴリー「本棚から。」では、
直売所に置いている本を紹介していきたいと思います。

節約生活の我が家、、、
直売所にある本のほとんどは古本屋さんで見つけたものですが、
発売されたばかりのものでビビビときたものは本屋さんで購入しています。
今日紹介する絵本は、そんなビビビの一冊、
三日前に仲間入りしたばかりの直売所で一番新しい絵本です。
d0160684_10552987.jpg
室井滋さん作、長谷川義史さん絵「しげちゃん」です。
子供のころ「しげる」という自分の名前がキライだった室井さん。
だけど、子どもの「名前」には親の深い愛情がこめられているんですよね。
笑って泣いて、読み終わったらなんだか元気になっている素敵な一冊です。
直売所で是非読んでみて下さいね。

私は、単純でわかりやすくて面白い本や、楽しい本、
絵がなんとも味があって思わず笑ってしまうような本が大好きです。
選んだ絵本が実は「子供達に大人気!でも親御さんには不評?!」
…なんてことも度々…どうやら頭の中は子供達の方に近いようです(笑)。
そんな楽しい本や、木の絵本など…少しずつ集めています。
直売所にお越しの際は、お気に入りの本を見つけて、
ソファや椅子に腰かけて、ゆっくり読んでみて下さい。

店番より
by ki-to-te | 2011-06-17 11:09 | 直売所の本棚から。