木の道具ki-to-te・直売所、店番の毎日を綴っています。


by ki-to-te

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

今後の予定

開店日
◆open13:00~18:00頃
4月
お休みします。
5月
13日(土)14日(日)15日(月)
※急な変更もございますので、お出掛け前にご確認下さい。
アクセス
車は1台停められます。
◆おはし作りワークショップ
5月
14日(日)13:30~
15日(月)13:30~
詳しくはこちら
イベント出展など
5月28日(日)
「第12回kunitachiゆる市」
6月3日(土)4日(日)
「にわのわアート&クラフトフェア チバ」
6月23日(金)~7月1日(土)
「前田充・個展」musubi
Instagram
ki-to-teのホームページ
前田 充・日々
ki-to-te オンラインショップ
Facebook
kunitachi ゆる市

いつでも里親募集中

カテゴリ

全体
今後の予定とその後のご報告。
お知らせ・在庫・ご連絡。
直売所のようす。
直売所の本棚から。
嬉しい声に感謝です。
柴犬・杢は看板娘。
日々の暮らし。
直売所ご案内。
おいしいってしあわせ。
つながり。
kunitachi ゆる市
ワークショップ

つぶやき

最新の記事

5月の開店日とイベント出展の..
at 2017-05-06 09:28
これからの予定「山口アーツ&..
at 2017-04-09 10:54
「くらしのマーケット vol..
at 2017-03-25 20:21
「『工房からの風』 から」伊..
at 2017-03-11 16:12
3月の開店日とワークショップ..
at 2017-03-05 17:49

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月

検索

ブログジャンル

犬
住まいとくらし

画像一覧

カテゴリ:日々の暮らし。( 72 )

誕生日シャツ@loosen up

loosen up”テラニシさんに、誕生日シャツを作ってもらいました。
いかにもな感じのペアルックは苦手なので;;;
よーく見るとなんとなくペアなのねってわかるくらいで、
ラクに着られるような服を。とだけお伝えして、あとはお任せしました。
じゃーんじゃじゃーん!!(古い?笑)
d0160684_12340607.jpg














左が充さんの後側、右が私。
私の方もポケットの内側にちょこっと充さんと同じ生地が使われていたり、
なんとなくペアなぐらいが、私達にちょうどいいんです。
そして杢にもお揃いでバンダナを作って頂きました。
ん?杢は私とだけお揃い?と思ったら、
充さんと同じ生地もこんなところにちゃんと使われています◎
d0160684_12350715.jpg














テラニシさんにお見せする為の家族写真を撮ったのですが、
杢をカメラの方に向かせるのが至難の業で;;;
結局こんな写真になっちゃいましたが、我が家らしいといえばらしい?
嬉しい誕生日の記念になりました。ありがとうございます◎
d0160684_12341515.jpg














d0160684_18440097.jpgd0160684_18434802.jpg

















テラニシさんに初めてお会いしたのは、
GARAGEさんでの「夏のloosen up展」でした。
「柴犬好き」と聞いて、杢を連れて行ったのが昨年の夏…、
その後、直売所へも遊びに来て下さったり、あちこちで偶然お会いしたり…。
杢がつないでくれた嬉しい縁…、ありがとう◎

5月10日(土)11日(日)の「ひめじクラフト・アートフェア」で、
家族揃って、loosen upデビューの予定です。笑
是非遊びにいらして下さいね!

4月16日より2週間開催されました
「日本橋三越本店5Fリビングフロア」での企画展、本日無事終了致しました。
今回、「畳ずりスツール」が大変好評で、沢山の方にお選び頂きました。
器やスプーンも沢山お選び頂いて、本当に嬉しい2週間でした。
足を運んで頂いた皆さま、ki-to-teの木道具をお選び頂いた皆さま、
お世話になった三越の皆さま、今回お声をかけて下さった担当者さま、
本当にありがとうございました。
今頃充さんは搬出に行ってます。雨が降りませんように…。

店番より

by ki-to-te | 2014-04-29 19:05 | 日々の暮らし。

今年は二人と一匹で。

d0160684_16542256.jpg


















もう2週間以上経ってしまいましたが、
4月10日は、私達夫婦の誕生日&結婚記念日でした。
販売の手伝いをしている「yukkaya」で、
こーんなに大きなカンパ―ニュをもらっちゃいました。
相合傘にはさすがに照れくさいやら恥ずかしいやらでしたが、
仕込みで忙しい中、用意してくれた二人に感激してウルウル…、
本当に嬉しいプレゼントでした◎

パン屋の朝はとにかく早い!そしてパン屋の一日は忙しい!
雨の日も雪の日もどんな日も、
パン職人さん達が頑張ってパンを焼いてくれているから、
私達は美味しいパンを食べることが出来るんですよね。

縁あって「yukkaya」で販売の手伝いをするようになって半年…
それまでも“パン好き”で有名?だった私ですが、
更に更にパンへの愛情は深まったのでした。

お陰さまで今年も無事二人揃って、歳を重ねることが出来ました。
そして今年は、杢(もく・柴犬♀)も加わって、
二人と一匹、家族揃っての誕生日となりました。
(捨て犬だった杢の誕生日も、私たちと同じ日になりました。)

ケーキは、友人でもある「Willcafe」さんにお願いして作ってもらいました。
三人(二人+一匹)分のクッキープレートを載せたら、
ほとんどケーキが見えないという事態になっていますが;;;
誕生日ケーキらしくお花やフルーツを飾って華やかなケーキにしてくれました◎
d0160684_16552396.jpg


















人生山あり谷あり、本当に色んなことがあるけれど、
今年もこうして二人(+一匹)揃って誕生日を迎えられたことに感謝です。

沢山の方に助けられて、なんとかココまでやってこれました。
家族と友人、そしてki-to-teを応援して下さっている皆さま、
お世話になっている全ての方に感謝です。
本当にありがとうございます。
そしてこれからも、どうぞ宜しくお願いします。

店番 前田 由美

by ki-to-te | 2014-04-27 14:54 | 日々の暮らし・庭のこと。

天空の城「竹田城跡」兵庫県朝来市

九州へ車で帰省する途中、「天空の城」「日本のマチュピチュ」と呼ばれている、
竹田城跡(兵庫県朝来市)」に立ち寄りました。
秋から冬にかけてのよく晴れた早朝に朝霧が発生することがあり、
この雲海に包まれた姿や竹田城から見下ろす風景が幻想的で、沢山の人々が訪れているそうです。
と言う訳で、本当は、朝霧が発生する早朝が良かったのですが、
時間の都合で、私達が立ち寄ったのは午後3時頃だったでしょうか。

d0160684_15463604.jpg

天空の犬?さすが日本犬!石垣が似合いすぎますよね(笑)。

d0160684_15400651.jpg

城の入り口にある中腹駐車場に停めるつもりでいましたが、
その手前にある山城の郷の辺りから交通規制がされ、
駐車場を目指す車が何台も待っていたので、そこから歩くことにしました。
d0160684_16043546.jpg

歩いてどのくらいの距離なのか調べずに来てしまったので、途中不安になりましたが、
他にも歩いている方がいたのでまぁ大丈夫かなと。
そう思っていたら、前から「歩けるの?どのくらいかかるのかしら?」なんていう声が;(笑)
d0160684_15311773.jpg

ちょっと不安になりましたが、歩いて20分ほどで城の入り口(中腹駐車場)に無事到着。
d0160684_15355209.jpg

まだまだ目的地まではココから更に歩いて15分ほどです。 
d0160684_15414534.jpg

到着しました~。
d0160684_15304819.jpg

いかがですか?この景色。
d0160684_15410814.jpg

青空の下、山々に囲まれた壮大な景色の中、風を感じていると、しばし現実を忘れるようでした。
歩いたお陰で、少し汗をかいて程よく運動になって、より気持ち良かったのだと思います。
景色もさることながら、「石垣フェチ?」の私は、
気付けば石垣の写真ばっかり撮っていて、紹介出来る写真が少なくてすみません。
現代のように便利じゃなかった時代、石を積み上げていく作業は命がけだったはず。
だから、城そのもの以上に石垣の方に、魅力を感じてしまう私、
石垣を前にすると、なんとも言葉に出来ない思いがこみ上げてくるのでした。
d0160684_15412649.jpg
 

来年の大河ドラマの舞台にもなっているそうで、これから益々混雑しそうな予感。
今のうちに足を運べたのはラッキーだったかもしれません。
今でも雲海が見られるかもしれない早朝はとても混雑しているようです。
又、12月11日から3月19日までは、山城の郷入口~中腹駐車場~城南台出口は
車両通行止めとなっているようなので、ご注意下さい。
詳しくは、朝来市のサイトでチェックして下さいね!

次は、実家でのこと、杢の初めての温泉のこと、などなど書きたいと思います。

店番より


by ki-to-te | 2013-12-16 16:37 | 日々の暮らし・庭のこと。

話しても話しても・・・。

d0160684_11372777.jpg
yukkayaさんのイートインスペースがオープンしたら待ち合わせしよう!”
楽しみにしていた約束を昨日果たすことが出来ました。
d0160684_13194266.jpg
ランチのサンドイッチは2種類から選んだ「自家製セミドライトマトとカマンベールチーズ」
ドリンクは勿論?行く前から決めていた「夏みかんサイダー」です。
d0160684_11405143.jpg
美味しい食事を楽しみながらの友人とのお喋りって私にとって贅沢で幸せなヒトトキ。

付き合ってくれた友人とは、ゆっくり話すのが久しぶりだったので、
話しても話しても話は尽きることがなく…、2杯目、3杯目とドリンクを追加オーダー、
(ソフトドリンクですよ、念の為(笑))、yukkayaさんの居心地の良さも相まって、
すっかり長居してしまい、気付けば夕暮れ近くに!
それでも話は尽きなくて、歩いて近くの公園へ…。
d0160684_12224436.jpg
友人の奏でるムビラの心地良い音を贅沢にも一人占めさせてもらってしまいました。
目を閉じてムビラの音だけに耳を傾けながら、しばし現実の世界を忘れて瞑想していると、
心が静かに静かに満たされていきました。えみちゃん、ありがとう!
d0160684_13252843.jpg
そんなムビラ奏者でもある友人が、来月、国立の素敵なお店で演奏するそうです。
あの美味しい美味しいかき氷のお店ですよ。どうぞお楽しみに!!

※心地良く長居させて下さったyukkayaのお二人とスタッフさん、
  どうもありがとうございました!
  充さんと工房に行っててくれた杢も!ありがとう。

店番より
by ki-to-te | 2013-08-30 13:03 | 日々の暮らし・庭のこと。

ゼルコバさん。

d0160684_12415545.jpg
久しぶりのゼルコバさん。
やっぱり素敵でした。

先日「ゆる市」に来て下さった時のお忘れものを届けに行っただけなのに、
ゼルコバさんと縁のある友人に連れて行ってもらったので、
私まで、とれたて野菜を沢山いただいてしまいました。
ありがとうございました。

今度の土曜日は、楽しいイベントが開催されるそうですよ!
私は、残念ながら仕事で行けませんが、お時間のある方は是非。

店番より
by ki-to-te | 2013-08-13 10:48 | 日々の暮らし・庭のこと。

本格的な夏がくる前に。

d0160684_14124391.jpg
普段、洗濯物を干している我が家のベランダで何やら作業している充さん。
杢も不思議そうに時々首をかしげながら観察しています。
d0160684_14125640.jpg
畑に囲まれている我が家、夏はとにかく虫が多くて、
この時期ちょっと外に出ただけで蚊の集中攻撃にあいます;;;
そこで充さん、網戸をつけて、ベランダで過ごせるようにしてくれるんだそう!
d0160684_14133081.jpg
出来上がったら、杢と一緒にゴロンと昼寝をしたり、
秋になったら、ココで秋刀魚を焼いてもいいね!…妄想は膨らむばかりです。
d0160684_1424379.jpg
私が冷蔵庫を開けると顔をつっこんでくる杢。
閉めようとしても、なかなか出てきません。やっぱり暑いんですね~。

明日、明後日も暑くなりそうですね。
直売所へお越しの皆さま、暑さ対策をお忘れなく…。
昨年より、ようやくクーラーがついていますので、お家のクーラーを切って、
皆さんで涼みにいらして下さいね。お待ちしています。

店番より
by ki-to-te | 2013-07-05 14:29 | 日々の暮らし・庭のこと。

生年月日が同じ夫婦って。

d0160684_14512068.jpg
4月10日、今年も無事二人揃って、歳を重ねることが出来ました。
毎年言ってますが、バカボンパパより3つも年上になっちゃいました(笑)。

生年月日が同じだということで、時々ビックリされるのですが、
日本全国、生年月日が同じ夫婦って、どのくらいいるのでしょうか?
実はすっごく沢山いて、全然珍しくないってことはないのかな?
本人たちはあまり意識したことはないのですが、
誕生日が同じだと、お互いの誕生日を忘れなくてすみます。
あと、結婚記念日も同じ日にしちゃってるので、まず忘れることはありません。
そんな訳で、我が家にとっては、お正月やクリスマスより、メインイベントだったりします。
それは乾杯しなくちゃですよね!なのですが…、何故かオレンジジュースで乾杯に…。

ジャガイモとキャベツのサブジ、エビと春雨の中華炒めなどなど、
お酒に合うおかずにしたんですけど…。
昨日飲めなかったので、今夜、飲み直す予定です。
理由については、充さんに会ったら聞いてみて下さいね?
d0160684_14514299.jpg
結婚5周年でもあって、充さんが無類のあんこ好きなので、
ゆいさんの鯛焼き5枚でお祝いしました!

人生山あり谷あり、本当に色んなことがあるけれど、
今年もこうして二人揃って誕生日を迎えられたことに感謝です。

これまた毎年言ってることですが、
沢山の方に助けられて、なんとかココまでやってこれました。
家族や親類、友人知人、ki-to-teを応援して下さっている皆さま、
お世話になっている全ての方に感謝です。
本当にありがとうございます。
そしてこれからも、どうぞ宜しくお願いします。

店番 前田 由美
by ki-to-te | 2013-04-11 15:11 | 日々の暮らし・庭のこと。

「関口憲孝 内田好美」国立・GARAGE

d0160684_1115050.jpg
昨日の直売所閉店後、ご案内を頂いていた、
関口憲孝さんと内田好美さんの展示会を見る為、GARAGEさんに行ってきました。
ちょうどお二人もいらしていて、色々お話させて頂いて楽しい一時でした。
d0160684_11195161.jpg
淡い青がきれいな小さなお皿を連れ帰り、以前より愛用中の器にお茶を入れて、
こぼんにのせてみました。
d0160684_11143840.jpg
そしてもう一枚、どうしてもケーキをのせたくなってしまったお皿も。
写真がうまく撮れなかったのですが(すみません;)、実物は何倍も素敵です!

そして今回は、好美さんの器を連れ帰りたいと思っていたのですが、
気になるものが幾つかあって、迷っているうちに時間切れ…。
開催中に、もう一度、ゆっくり見に行こうと思っています。

お二人の展示会は、31日まで開催中なので、気になる方は是非!⇒

あっ!良かったら直売所へも是非、いらして下さいね!

店番より
by ki-to-te | 2013-03-24 11:23 | 日々の暮らし・庭のこと。

春の嵐が過ぎ去って。

とある取材があったので、一日早く直売所の掃除をしたのですが…
d0160684_1534521.jpg
庭に出てみたら、簾がこんなことに!!
このところ凄まじい風が吹いてましたもんね。
d0160684_1535593.jpg
直売所の床は、砂だらけでザラザラ。
畑に囲まれている我が家、普段から砂埃は入ってくるのですが、
ここまで凄いのは久しぶりです。
d0160684_1544342.jpg
雑巾がけをして、綺麗になりました。

何の取材だったかは、また改めてお知らせしたいと思います。
まだまだ取材を受けた経験は数えるほどの店番は、
毎度緊張してしまうのですが、
店のこととは全然関係ないところから質問して下さったり、
緊張もほぐれ、和やかで楽しい時間でした。

さてさて、明日と明後日は直売所の開店日です。
お時間がありましたら是非お立ち寄り下さい。

店番より
by ki-to-te | 2013-03-15 15:50 | 日々の暮らし・庭のこと。

いぬはてんごくで。~長文で、すみません;

d0160684_14513119.jpg
一昨年の夏のはじめ、実家で暮らしていた愛犬チョコが病気になって、
余命半年とも言われ、どうしようもなく辛かった時に、
古本屋さんでたまたま出会った絵本が「いぬはてんごくで…」でした。
亡くなった犬は、どんな犬も皆、天国では幸せに暮らしているというお話は、
落ち込んでいた私の心を軽く、明るくしてくれました。

そして1ヶ月前、2月7日の朝、チョコは本当に天国へ旅立ってしまいました。
4月25日、12歳の誕生日を迎える前に…。 

しばらく、病気だということも忘れるくらいに元気だったのですが、
昨年後半には、調子が悪くなることも増えてきて、
年末に感染症を併発したことがきっかけで急激に調子が悪くなり、
大晦日の夜、もうダメかもしれないというくらいに悪かったのですが、
家族が深夜に遠い救急病院まで連れて行ってくれて、
先生方の手厚い治療の甲斐もあって、なんとか持ち直していました。

今年に入ってからは、少しずつ良くなって、ご飯も食べるようになっていましたが、
いつどうなるか、先生にさえもわからないということでした。
今のうちに会っておかなければと、1月半ば飛行機を予約していたのですが、
大雪で欠航になり、帰れず;;仕事の都合もあって、2月5日に延期していました。
その間も、チョコの容態はなんとか落ち着いているようだったので、
帰ったら思い切り撫でてあげようと思っていました。

ところが当日、空港に迎えに来るはずだった母の姿がなく、
代わりに弟が来ていたのを見てすぐにチョコの具合が悪いことがわかりました。
早朝、具合が悪くなって、母が病院に連れて行っているということ。
家に着くと、ぐったり横になっているチョコ。
今までは、私が帰ると凄く嬉しそうに駆け寄って来て甘えてきていたのに、
視線をあげて顔を見るだけで、横になったままのチョコを見て、
その辛さが伝わってきました。犬はどんなに辛くても言葉で伝えることも出来ず、
文句を言うこともなくじっと我慢しているんですよね。
それでもどうすることも出来ず、ただただ撫でてあげるしかありませんでした。

あんなに食いしん坊だったチョコ、皆が食事をしていると、
必ず何か頂戴とくっついて離れなかったチョコが、
食欲もなくグッタリしている姿を見るだけで辛くて、
足が弱っていて、支えてあげないとトイレも出来ないチョコを見て、
もっと早く帰って来てあげられなかった自分を責めずにはいられませんでした。

翌日の朝(亡くなる日の前日)、ご飯を食べたいという仕草を見せて、
弱って動けなかった足で立ち上がって自分の力でご飯を食べました。
d0160684_1441628.jpg
これがその時の写真です。
食べた後、キッチンに立っていた母の方へ行こうとしたので、
「チョコ写真撮るよ~。」と言うと、振り返って私の方を見てくれました。
d0160684_14412495.jpg
(貧血で手足が冷たくなるので、
母があたたかい生地で作ってくれた服を着ています^^。)

家族は皆、良くなってきたんだと思って喜びました!
今まで何度ももうダメかと思ったけれど、
驚異の生命力で乗り越えてきてくれたから、
動物病院の先生方もビックリするくらいに元気でいてくれたから、
これが最期の写真になってしまうなんて、その時は思っていませんでした。
でも元気だったのは、本当にこの一瞬だけで、
今思えば、あれは奇跡だったのかもしれません。
きっと私に元気な姿を見せてくれたんだと思います。
その後は更に具合が悪くなって、一晩中呼吸が荒く苦しそうで、
極度の貧血で手足は冷たくなっていました。
病院が開く朝が、もう永遠に来ないのではないかと思うくらいに長い夜でした。

ようやく朝が来て、急いで病院へ…。
私は、チョコの症状や今までの経過から、インターネットで色々調べておいたことを、
先生にお話しして、なんとかチョコを治す方法がないかと相談しましたが、
先生は既に手を尽くして下さっていました。
それでも優しく私の話に耳を傾けて下さって、
一つ一つ丁寧に説明して下さった先生に感謝しています。

そして、もう今日明日が山だと言われました。涙が止まりませんでした。
「チョコちゃんは本当によく頑張りましたよ。」
「お姉ちゃんが帰ってくるのを待ってたんですね。」
治療中、何度も注射をされても、30分もじっとしていなけらばいけない治療も、
嫌がる犬がほとんどの中、チョコは、じっとおとなしくしていたそうです。
ホントに頑張ったね。偉かったね。ありがとうチョコ。

今まだそこで確かに息をしているチョコ、確かに生きているチョコが、
もうあとほんの少ししか生きられないなんて…、
私たちにはもうどうすることも出来ず、ただ見ているしかないなんて…。
「家へ帰ろうね、チョコ。○○(弟)も待ってるからね。」
皆で最期まで見守ってあげようとチョコを車に乗せて連れて帰ろうとしたのですが、
病院を出てすぐ、母に抱かれていたチョコの容態は急変、
慌てて車を停めて、妹は急いで弟に電話を、私が傍に行った時にはもう…。

良くなって帰ってくると思っていた弟…、
寒い中、家の外で私たちの帰りを待っていました。
母と共に、実家でチョコの世話をしてくれていたのは弟だったので、
動かなくなったチョコを見て、人目も気にせず、泣き崩れた弟…
家族皆、こんなに泣いたのは久しぶりだったと思います。
皆にとってチョコは家族だったんですよね。

動かなくなってしまったチョコは、まるで眠っているような穏やかな顔をしていました。
長く苦しまずに逝けたことが家族にとっては救いでした。
住職をしている父の友人にお経をあげてもらって、
翌日、山の中の動物霊苑でお別れをしました。寒い雪の日でした。
d0160684_1451977.jpg
初めてで不安もありましたが、事務的でない、とても親切丁寧なご対応のお陰で、
心穏やかにお別れをすることが出来ました。有難うございました。
すぐに駆けつけてくれた親友や従姉ファミリー、チョコの為のお花を本当に有難う!

なかなか帰れない私が帰っている間に逝ってしまうなんて、
本当に待っていてくれたのかもしれないと思いました。
母が「もうすぐ由美ちゃん帰ってくるからね。」と、言っていたそうです。
まるで計画していたかのように、お別れまで全てを私に見届けさせるなんて…。
幸い、我が家はまだ家族皆元気で、私はまだ家族との別れを経験していません。
いつかは必ず訪れる家族との別れ…想像しただけで恐くなってしまう、
出来れば考えたくなくて、出来ることなら避けて通りたい、
そんな弱くてダメダメな私に、チョコは全てを見届けさせて、
「しっかりしてね!」と言いたかったのかもしれません。

一ヶ月が経った今でも、ふとした瞬間に思い出して辛くなることはあるけれど、
東京に戻ってすぐに充さんが言ってくれた
「大丈夫、チョコは今頃、来世の順番待ちしてるよ。」という言葉を思い出すと、
気持ちがフッと軽くなるのでした。
若い頃、お母さんを亡くしている充さんの言葉だからこそ、私の心に響きました。
本当の悲しみを知っている人は、本当の優しさを知っているんだと思います。

私はまだまだですが、チョコに沢山のことを教わりました。
かけがえのない家族がいることがどんなに幸せなことかということ、
たった一つの命、限りある命の大切さ、別れの悲しさと乗り越えていく強さ…。
チョコが身を持って教えてくれたことをしっかりと受け止めて、
これからしっかりと生きていかなければ…。

チョコが実家に来た翌年、私は東京に出てきました。
少し寂しくなった実家で、チョコの存在は、家族を明るくしてくれました。
母にとっては子供のような存在だったチョコ、
私たちきょうだいにとっては妹のような存在でした。
どこに行くのも母と一緒、寝るのも母と一緒だったチョコ、幸せだったかな?
いつも母のそばにいてくれて、ありがとう。
そして、ずっとチョコのそばにいてくれた母にも、
チョコの世話をしてくれた弟にもありがとうです。

チョコの2年近くの闘病生活の中で、
信頼出来る動物病院、信頼出来る獣医さんと出会えるかどうかが、
動物の命を大きく左右するということを実感しました。
動物は思いを言葉にすることも出来ず、
夜中に容態が急変しても人間のように救急車を呼ぶことも出来ず、
家族は、助けたくても、為す術もありません。
これから獣医になろうとしている若者の皆さんが、
動物たちの救世主となって下さることを願っています。

以前ブログで紹介しました、飯田基晴監督の犬と猫と人間と [DVD]」や、
藤崎童士氏の書籍「殺処分ゼロ」。
一匹でも救いたくて、いつか里親を待っている犬を我が家にもと考えていましたが、
この悲しみがまた来るのかと思うと、たじろいでしまいます。
犬を家族に迎えるなら、信頼出来る獣医さんの近くで、暮らせたら安心だろうと、
次に住む場所を探す時は、条件の一つに加わえたいと思うのでした。
d0160684_1128487.png
食いしん坊チョコは今頃、天国で、お父さんお母さんと一緒に、
美味しいご飯を食べているでしょう。
d0160684_11291376.png
チョコ、我が家に来てくれてありがとう。

長々と最後まで読んで下さって有難うございます。
そんな訳で?只今、犬を見ると思い切り撫でたくなってしまう私…、
さすがに散歩中の知らない犬を突然撫でるなんてことはしませんが、
犬の散歩途中の直売所へのお立ち寄り、大歓迎です。笑

もう一つ犬好きな皆さんにオススメな本は、以前も紹介しましたこれです。

ハルとソラとのミニチュアな日々
紹介した時の記事はこちらです。⇒

店番の長い独り言でした。
by ki-to-te | 2013-03-07 20:04 | 日々の暮らし・庭のこと。