「無垢の木の家具と小物 ki-to-te」ショップからのお知らせです。


by ki-to-te

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

今後の予定

開店日
◆open13:00~18:00頃
9月
23日(土)24日(日)
10月
7日(土)8日(日)
21日(土)22日(日)
11月
4日(土)5日(日)6日(月)
・4日はライブの為16時閉店
18日(土)19日(日)
※急な変更もございますので、お出掛け前にご確認下さい。
アクセス
車は1台停められます。
◆おはし作りワークショップ
10月21日(土)13:30~
  22日(日)13:30~
要予約
イベント出展など
*nagomi-styleさんの企画展「木のうつわとカトラリー展」に参加させて頂きます。
・9月1日(金)~11日(月)
nagomi-style(山口市大内問田5-1-6)
・9月13日(水)~26日(水)
nagomi-style下関大丸店(5Fリビングステージ)
・9月下旬~
nagomi-style COLET店(北九州市小倉北区COLET1F)
*「未来に残したい暮らしの工芸~FOLKCRAFT~ 」
 日本橋三越本店 本館5階
・9月20日(水)~10月3日(火)
*「よこてお城山クラフトフェア」
9月30日(土)10:00~16:00/10月1日(日)10:00~15:00
*奈良の「FIELD NOTE」さんの企画展に参加させて頂きます。
・12月9日(土)~24日(日)/予定
Instagram
ki-to-teのホームページ
前田 充・日々
ki-to-te オンラインショップ
Facebook
kunitachi ゆる市

いつでも里親募集中

カテゴリ

全体
今後の予定とその後のご報告。
お知らせ・在庫・ご連絡。
ki-to-teショップのようす。
ki-to-teの本棚から。
嬉しい声に感謝です。
柴犬・杢は看板娘。
日々の暮らし。
ショップ案内。
おいしいってしあわせ。
つながり。
kunitachi ゆる市
ワークショップ

つぶやき

最新の記事

9月の開店日と出展のお知らせ。
at 2017-09-03 12:07
8月の開店日とワークショップ。
at 2017-08-03 09:44
「おはし作りワークショップ」..
at 2017-08-03 09:18
「だいどこ道具ツチキリ」さん..
at 2017-07-22 11:22
7月の開店日とワークショップ。
at 2017-07-09 09:21

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月

検索

ブログジャンル

犬
住まいとくらし

画像一覧

カテゴリ:嬉しい声に感謝です。( 46 )

ソファーをお届けしました。

Facebookには投稿していた幾つかの記事をブログに投稿出来ていなくて申し訳ありません。
「ブログを楽しみにしています。」という嬉しいお声を頂いて、
両方ちゃんとやらなければと思い立ち、遅ればせながらの投稿です。

先日、10周年記念オープンで販売しておりました展示品のソファに
良い御縁があって、お届けに行って参りました。
最近引っ越して来られて、ご近所さんになった素敵な方に
使って頂けることになったのが本当に嬉しいです。
暗くなってからの納品だったので写真がうまく撮れず申し訳ありません。

d0160684_14144830.jpg
他の家具とも違和感なく馴染んでいて、なんだか前からそこにあったかのようでした。
お二人もとても喜んで下さって良かったです。
5階まで階段で運んだのですが、お客様がお手伝いして下さって本当に助かりました。
AH様、ありがとうございました!
d0160684_16155745.jpg
こちらのお届け前に工房で撮った写真です。
隙あらば私の目を盗んでソファでくつろぐのが大好きだった看板犬・杢さん。
「私のソファ、どこに持って行くの?」とでも言いたげな表情でした。
d0160684_16155236.jpg
d0160684_16155400.jpg
d0160684_16160027.jpg
材質、サイズなど、ご希望に合わせてお作りしますので、
どうぞお気軽にご相談ください。
次回直売所オープンは、19日(土)から21日(月)までの3日間、
20日(日)と21日(月)のおはし作りのワークショップは参加者募集中ですので是非!
詳しくはこちらからどうぞ⇒◎
宜しくお願い致します。

店番より


by ki-to-te | 2015-12-15 16:28 | 嬉しい声に感謝です。

窓から桜が見えるお部屋へテレビ台をお届けしました。

d0160684_11240208.jpg





















4月のはじめ、窓から桜が見えるお部屋へ、
桜(チェリー)のテレビ台をお届けしました。

当日の写真は、前田充のブログで紹介させて頂いておりますが⇒◎
その後、実際に使い始め、部屋に馴染んできたテレビ台の写真を、
お客様が送って下さったのでご紹介します。
d0160684_11083728.jpg
















シンプルなデザインなので、和洋問わず、どんなお部屋にもしっくりと…。
お客様も、気に入って下さったようで、ホッとしました。
写真を送って下さったお客様のメールにこんな嬉しい言葉がありました。
:: :: :: :: ::
テレビボードに物を入れてみました。
以前からあるのが当たり前のように自然に「そこにある」感じがとても良いですね。

木、は、なにか安心できます。
:: :: :: :: ::
昨年の12月、前田充はブログにこんなことを書いていました。⇒◎
珍しく長い文章だったので、覚えている方もいらっしゃるでしょうか?

木は、ただそこにあるだけで人を和ませる、安心させてくれる…、
そんな木の魅力を、出来るだけそのまま感じられるように、
あまり手を加え過ぎずシンプルに…そんなものづくりをしたい、
前田充の思いがお客様に伝わった時、私の何よりも嬉しい瞬間です。

Oさま、ありがとうございました。
どうぞ末永く、宜しくお願い致します。

店番より

by ki-to-te | 2014-04-21 11:40 | 嬉しい声に感謝です。

嬉しい声「お米カップをお子さんのコップに。」

大変お待たせ致しました、チェリーのお米カップが工房から届きました。
d0160684_10133855.jpg
















ゆる市でも沢山の方にお選び頂いた「お米カップ(1合サイズ)」
お米をはかる以外にも、色々使って頂いているようです。
d0160684_10181098.jpg















先日、オンラインショップでお買い求め頂いたお客様から
こんな嬉しい声を頂きました。

:: :: :: :: ::
お米カップを受け取り、早速使っています。
とても気に入っています。

ki-to-te さんの作品は片口を持っていまして、
1歳の子どものお茶飲みに使っています。
子どもは他の素材のコップなど全然受け付けなかったのですが、
ki-to-te さんの片口だけは口をつけて飲むのです。
それで、子どもの大きなコップと思い、今回購入させて頂きました。
箱から開けて、すぐ子どもに手渡したら、喜んで口にしていました。
木のぬくもりは本当にいいのですね。
子どもを見て、しみじみ思います。良い品物をありがとうございます。
いつか工房の方へ伺いたいと思います。

:: :: :: :: ::
実際に使って頂いた方からの声は、何よりも嬉しくて、
一日一日を頑張る糧になります。

Kさま、ありがとうございました。

さてさて、本日も13時より、直売所オープンします。
お時間がありましたらお気軽に遊びにいらして下さいませ。

店番より

by ki-to-te | 2014-04-20 10:31 | 嬉しい声に感謝です。

形見の時計の為の収納箱を。

d0160684_15235285.jpg
「去年、父が他界し、形見に残した腕時計があり、引き出しに入れてあるのですが、
大切に箱に入れたいと思います。自分も、30歳を迎え、これを機に時計を1本買いました。
父が自分に残してくれたように自分も長くもてることができ、残せるものが欲しいと思います。
木のぬくもりが感じられる収納箱をki-to-teさんに是非作って欲しいです。」
とても丁寧なメールを頂いて、大切な時計を入れる為の箱を作らせて頂きました。

充さんも、20代の時に母を亡くしているので、
他人事とは思えず、このメールを読んだことと思います。
少しでもお客様のご希望に近いものになるよう、何度もやりとりさせて頂いて、
先日、無事にお渡しすることが出来ました。
d0160684_15275029.jpg
今回、作らせて頂いた箱の材質はチェリー、
仕切りをつけて時計が4本収納出来るようになっています。
(※緑色のフエルトはお客様ご自身が用意して下さったものです。)
d0160684_15243257.jpg
蓋は丸みをつけてあり、宝箱のようなイメージです。
つまみなどはつけずに、本体のかきとり部分で開閉するシンプルなデザインです。

お渡しの時は、ドキドキでしたが、とても気に入って下さったようでホッとしました。
その後、ご本人と奥様それぞれから、丁寧なお礼のメールを頂いて、
写真も送って下さって、お二人が喜んで下さっている様子が伝わってきて、
充さんも私も本当に嬉しかったです。

現在は、お父さまのお店(寿司店)を継いで、2代目として恥じぬよう、
毎日奮闘しているそうです。
若いお二人に負けないように私たちも頑張らなくてはです!
O様、本当にありがとうございました。

店番より
by ki-to-te | 2013-10-21 15:44 | 嬉しい声に感謝です。

嬉しいお便り。

お客さまから、こんな素敵なお便りを頂きました。
d0160684_11454377.jpg
使って下さっている木道具たちの絵を描いて、
一つ一つ、どんな風に使っているのかや、感想などを書いて下さっています。
日々の暮らしの中で、木道具を楽しんで使って下さっている様子が伝わってきて、
丁寧に描いて下さった絵を見ていたら、じんわり嬉しさがこみあげてきました!

ブログに載せていた冷蔵庫に頭をつっこんでいる杢の絵もあります。
「額に入れて飾りたいね。」とボソッと呟く充さん。
こんなに素敵なお便りを頂いて本当に嬉しかったです。
落ち込んだ時は、この手紙を見て頑張ろ!
Tさま、どうもありがとうございました。

店番より
by ki-to-te | 2013-09-02 12:09 | 嬉しい声に感謝です。

お客様の写真。

秋の風が心地良い朝、お散歩日和ですね!
本日は、お客さまから送って頂いた写真をご紹介します。
d0160684_10215217.jpg
コースターとパン皿を使って頂いています。
パンはレーズンでしょうか?美味しそうですね!
奥に見える素敵な陶のペン立てはお客様の作品だそうです。
d0160684_1022037.jpg
直売所に来て下さった時の杢の写真も送って下さいました。
得意の?キョトン顔ですね。Kさま、ありがとうございました。

家具や小物、木道具を使って下さっている写真、募集しています。
直売所で撮って下さった杢の写真も大歓迎です。
ブログやfacebookで紹介させて頂きますので、是非送って下さい。
お待ちしています。⇒miseban.kitote☆gmail.com (☆を@に変えて送信して下さい)
ゆる市の時の夏祭りバージョンの杢の写真も撮り忘れてしまってないので、
送って下さったら嬉しいです。どうぞ宜しくお願い致します。

店番より
by ki-to-te | 2013-08-28 10:28 | 嬉しい声に感謝です。

お客さまから頂いた写真のご紹介。

d0160684_9352323.jpg
土日の直売所オープン、無事終了しました。
暑い中、貴重な夏休みの時間を使ってお越し頂いた皆さま、
本当にありがとうございました。

もう何年前でしょうか、今ではもう知る人ぞ知る?!
工房で月に一度の展示販売をしていた頃に来て下さっていたお客様が、
初めて直売所へ来て下さいました。少しだけ遠くへお引っ越しをされて、
お会い出来ていなかったので、久しぶりの再会が本当に嬉しかったです。

お会いしない間に、お母さんになっていて、
お子さんのスプーンとボウルにご夫婦でお名前入れをして下さって、
その姿を見ているだけで、なんだかちょっと感慨深いものがありました。
Hさま、ありがとうございました。
d0160684_936758.jpg
そして、昨年、あの「あぐらスツール?」をご注文頂いたお客様も来て下さって、
本当に嬉しい2日間でした。2枚の写真は、使って下さっている写真です。
お部屋にすっかり馴染んでいるようで、なんだか嬉しいです。
Kさま、ありがとうございました。

駅からも遠く、周りには何もない直売所、いつものんびりのんびりですが、
わざわざ足を運んで下さるお客様がいらっしゃること、
いつも本当に有難いなぁと感謝の気持ちでいっぱいの店番です。
次回オープンは、8月24日(土)25日(日)です。
まだまだ残暑厳しい日が続きます、良かったらお家のエアコンを切って、
涼みにいらして下さいね。冷たいお茶をご用意してお待ちしております。

店番より
by ki-to-te | 2013-08-19 09:52 | 嬉しい声に感謝です。

欠けたスプーンのお直し。

"あちら"からふられたので(笑)、早速ご紹介いたします。
d0160684_8482652.jpg
お直ししたチャイルドスプーンです。
欠けたスプーンとは思えないくらい綺麗に直ってビックリしました!

無事、お客様の元に届いて、とても喜んで頂けて、私も嬉しいです。

スプーンはもちろん、お皿やボウルなど、他の木道具のお直しも承っておりますので、
どうぞお気軽にご相談下さい。

※充さんの日々のブログものんびり更新中です。良かったらのぞいてみて下さいね。→∴

店番より
by ki-to-te | 2013-08-08 08:56 | 嬉しい声に感謝です。

二人目のお子さんにも。  ~嬉しい声

d0160684_8235285.jpg
4年前、お子さんのスプーンと器をご注文頂いたお客さまから、
今年の春に生まれた二人目のお子さんの為に、
同じスプーンと器のセットのご注文がありました。
またki-to-teを思い出して頂けて本当に嬉しいです。

ベビースプーン、小さめボウル、パン皿、それぞれお子さんのお名前入りです。
お名前入れは手書きなので、毎回お届けするまでドキドキなのですが、
気に入って下さったようで、ホッとしました。
4年前のセット(左)と今回のセット、一緒に撮った写真を送って下さいました。
4歳になったお姉ちゃんも、並べた器を見て嬉しそうにしていたそう。
だいぶ使いこんで下さっているようで嬉しいです。
Kさま、ありがとうございました。

お手入れについて質問を頂いたので、少しだけ書いておきたいと思います。
オイル仕上げの木道具は、使い続けるうちにオイルが抜けていきますが、
時々、お自宅にありますオイルを塗ってお手入れして頂きますと、
ツヤが蘇り、シミや傷もなじみやすくなります。
しっとりすることで、乾燥による割れを防いだり、より長く使って頂けると思います。
クルミ油やエゴマ油など乾性油と呼ばれるものが耐久性があってオススメですが、
なければご自宅にあるものでかまいません。
古布やキッチンペーパーなどでオイルを塗布し、
余分なオイルをふき取って、よく乾かして下さい。

何かご不明な点などございましたらお気軽にお問合せ下さい。
宜しくお願い致します。

店番より
by ki-to-te | 2013-07-18 08:39 | 嬉しい声に感謝です。

風炉先屏風。

風炉先屏風(ふろさきびょうぶ)は茶道具の一つで、
広間の点前の際に道具畳の向こう側に置く2つ折りの屏風のこと。
これを置くことによって、道具を引き立てる意味あいがある。-Wikipediaより
d0160684_16102883.jpg
前田充も製作に関わらせて頂いている、hechiオリジナルの風炉先屏風を
ご購入頂いたお客様が、写真を送って下さいました。
ご夫婦の仲睦まじいお稽古風景の写真も一緒に送って下さったので、ご紹介します。
d0160684_16141226.jpg
ご主人は、始めて二ヶ月ほど、奥様の生徒第一号なのだそうです。
d0160684_16194834.jpg
写真やメールの内容から、風炉先屏風があることで、
更にお稽古が楽しくなっている様子が伝わってきて、
私たちも本当に嬉しいです。T様、ありがとうございました。

風炉先屏風についてのお問合せは、こちらからどうぞ。⇒hechi web
今月28日から開催予定の展示販売会では、
新作の帯・バッグ、ヤンリーパオ製品が並ぶそうです。どうぞお楽しみに!

店番より
by ki-to-te | 2013-06-18 16:27 | 嬉しい声に感謝です。